This Event is fully booked. 定員に達したため、受付を締めさせていただきます。

お問い合わせはこちら:tok.science@eda.admin.ch / For more information, please contact us: tok.science@eda.admin.ch

 

  • 後援:日本貿易振興機構、スイス大使館科学技術部 / Supported by JETRO and the Science & Technology Office Tokyo
  • 世界初の身につけられる電子時計がスイスで発明されてから50年――。 スイス電子工学・マイクロ技術研究センター(CSEM)は、この画期的な出来事を記念して、ウェアラブル・デバイスの最新技術をご紹介する技術ワークショップを開催します。半世紀前に電子腕時計の第一号の開発を担ったCSEMは、今日もスイスの産業界、特に超低電力マイクロエレクトロニクス、最先端マイクロテクノロジー、複雑なスマートシステムなどの分野で、イノベーションの最前線にいます。 ワークショップに続いて、在日スイス大使館で大使主催のレセプションも開催いたします。 多くの皆様のご参加をお待ちしております。The Swiss Center for Electronics and Microtechnology (CSEM) is pleased to invite you to celebrate together the 50th anniversary of the world’s first electronic watch invented in Switzerland. This was the first wearable device ever.
    To commemorate this milestone, a technology workshop focusing on the latest technologies of wearable devices will be organized by CSEM, the institution that was behind the first electronic watch half a century ago, and that is at the forefront of innovation in Switzerland’s industry today, in particular for ultra-low power microelectronics, cutting edge microtechnology or complex, smart Systems.